トップ > 履歴書の書き方と面接について > 履歴書の書き方

履歴書の書き方

履歴書の書き方をご紹介しておきます。

履歴書の書式は、インターネット上に様々なフォーマット・テンプレートがあります。その中で最適と思えるものを履歴書に使用しましょう。


まず当然ですが、文字を丁寧に書くことが大事です。文字は上手であればなおよいですが、上手い必要はありません。下手でも丁寧に書けばよいのです。あとは、最近ではパソコンの普及によって、手書きで文字を書く機会が減っていますので、漢字などの間違いがないように注意します。自分の思い込みで漢字を間違って書いてしまうこともあります。何度もチェックしましょう。


履歴書に貼る写真は、写りの良さも考えて、スピード写真を利用するのは避けましょう。写真の服装や髪型は清潔感があるようにします。


志望動機は形式的なものではなく、なるべく具体的で想いが伝わるように書くべきです。なぜその会社のその分野の仕事を志望しているのかを、簡潔に分かりやすく書きます。


自己PRでは、具体的な経験談なども書いてわかりやすく表現します。その会社が求めている能力についてや、自分の優れている部分・今までの仕事での誇れる成果などを書いていきます。自分だけの具体的な経験談・エピソードなどを盛り込むと、個性的でとても印象の残る履歴書になります。

さらに、自分の短所も書き、それを転職先の会社での仕事を通して、このようにしていきたい、などのような文章も、転職だからこそ使える自己PRの方法ともいえます。自分の短所を履歴書に書くのはとても勇気がいります。なぜなら、それを読んだ担当者が、あなたにがっかりしてしまうことも考えられるからです。しかし、その短所を克服する強い意志を感じられるように書けば、印象はむしろアップするはずです。


この記事のカテゴリーは「履歴書の書き方と面接について」です。
転職の際の履歴書の書き方や面接の注意点・アドバイスなどを掲載しています。
関連記事

面接の最後の質問

面接では、いろいろなことを聞かれます。それに適切に応えることも大切ですが、例えそ...

面接の注意点

転職の際に面接でよく聞かれる質問、というか転職者には必ず聞かれる質問が「なぜ前の...

履歴書の書き方

履歴書の書き方をご紹介しておきます。 履歴書の書式は、インターネット上に様々なフ...

転職回数が多いと不利?

転職を何度もしているような場合は、新しい就職に不利に働くと考える方もいらっしゃる...