トップ > 転職前の心得 > 転職フェアの魅力

転職フェアの魅力

転職フェアはすすんで参加してみましょう。自分の中で、どの会社がいいだろう、どの仕事がいいだろう、などと考えているよりも、転職フェアで、多くの企業の人に話を聞いていたほうが楽しいですし、自分のためにもなります。


転職フェアには、企業の担当者だけではなく、あなたと同じく転職を考えている多くの人が来場しています。いまいち転職へふんぎりがつかなかったり、不安な気持ちが先行している人は、転職フェアで同じ転職を考えている人たちと同じ空間へ行くだけでも、良い刺激をうけることができます。機会があれば声をかけるなどして、転職の仲間を作り、情報交換などしても、さらに刺激になり、転職の活動に気合が入るかもしれません。


転職フェアには多くの企業がブースを出していて、担当者と比較的気楽な気持ちで話すことができます。その企業に興味はあるものの、応募するかどうかは決めていない場合などでも、話してみることができます。その会社について詳しく知ることもできるわけです。面接では少し聞きづらいことでも、転職フェアであれば聞くことが出来ます。そして、会話をする中で、その企業の社風、雰囲気のようなものを感じ取れることもあります。


転職フェアに参加して、このような会話を多くの企業担当者としていくと、自分ひとりでは見つけられなかった、本当にやりたいことが見えてきたり、自分の適性が見えてきたりもします。転職フェアではこのように、企業との出会いだけではなく、新しい自分との出会いも場合によっては可能になる場にすることができます。


また、転職フェアは、自分のよい印象を残す場にもなりえます。あなたが希望する会社の求人条件に不利な要素を持っていたとします。その分野での経験が少ない、今まで全く異なる分野で働いていた、など。転職フェアでは、企業担当者に直接会って話すことができるので、例えそのような不利な要素があっても、自分という人物をアピールできます。コミュニケーション力などを重視する会社も少なくありません。転職フェアでの話しの内容や印象を選考材料にすることはあまりないと考えられますが、よい印象を担当者に残しておいて損はありません。


転職フェアには求人募集の企業を見て回るだけではありません。転職ノウハウを学んだり、キャリアカウンセリングを受けられる場が設けられていることもあるようです。転職フェアでは、このように転職のノウハウも身につけることができる場合もあります。


以上のような多くの魅力が転職フェアにはあります。これを利用しない手はありませんね。

この記事のカテゴリーは「転職前の心得」です。
転職前に考えておきたい転職の目的や、自己分析方法などについて解説しています。
関連記事

転職代理人?

転職代理人という職業を聞いたことがありますか?この転職代理人を題材にした漫画を最...

転職の目的

転職の目的は人それぞれ様々なものがあります。給料が上がるから転職したい、という人...

転職成功経験談

いろいろなケースの方の力強い転職成功経験談をご紹介しておきましょう。これを読めば...

転職成功の秘訣

転職すると決めたからには、それなりの訳があったはずです。会社での仕事内容や、会社...

ヘッドハンティング

ヘッドハンティングされた経験を持つ人は少ないとは思います。ヘッドハンティングは、...